スポンサーリンク
スポンサーリンク

宝塚での食事事情

スポンサーリンク
クラゾウの移住
スポンサーリンク

宝塚市に訪れる宝塚ファンはせっかくだから

タカラヅカらしいレストランへ行き

宝塚らしいお店へ行きたい人も多いと思います。

劇場で公演ランチを食べる人もいるし

周辺の有名なお店で美味しいお店で食べたい方も多いと思います。

自分自身も知り合いのフォロワーさんとは

そういうお店へたまに行くし

過去に宝塚ファン向けの記事も投稿しています。

クラゾウお勧めの店
「クラゾウお勧めの店」の記事一覧です。

ただ正直、毎日そういうお店に行きたいのかと言うとそうでもないんですよね。

そもそも劇場周辺は観光地なので観光客向けのお店も多く

女性を客層として意識しているお店が圧倒的に多いです。

アラフォー男性の自分が1人で行って居心地良いお店は少ないんですよね(笑)

たまに食べに行くのは宝塚好きな友人に喜んでほしい、

たまには人と楽しく雑談をしながら非日常を味わいたい、

そういう気持ちがあるから行っている感じです。

例外としてはシュプールくらいかな?

あの空間はアットホームでくつろげるのでよく行きます。

観光客向けよりも地元に愛されるお店が好きですね。

何よりも外食ばかりだと支出が大きいので

しょっちゅう利用するのは避けたいです。

独身で宝塚で生活したい人や

一人暮らしをしたい人に向けて

参考になれたら嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自炊が一人暮らしの王道

健康や経済面を考えると自炊を中心にするのが良いと思ってます。

外食に比べて野菜をしっかり食べれるしお金を節約できますしね。

お店で気軽に食べようとすると炭水化物が中心になりがちです。

特に男同士で食べるとなおさらですが

丼物、麺類が多いお店を選びがちになるので

栄養が偏りがちで健康にもあまり良くないです。

20代はまだ気にしないでいいけど中年になると

太りやすいし身体を壊しやすいです。

なので外食は基本誰かと一緒に食事する時くらいにします。

それとなによりも外食はお高いです!

夕食はもちろんですが物価や人件費は高くなってきた今

ランチでも1000円超え、1500円くらいするのは当たり前になってきた。

牛丼チェーン店は破格競争やっているのでワンコインでも食べれるけど

やっぱり丼物だし毎日食べたいとは正直思えない。

そうなるとやっぱり自炊が最強なんですよね。

出来合いの物よりも自分で調理してみる

スーパーで既に調理してある出来合いがありますが

できるなら食材を一から調理して作りたいです。

スーパーで買うのは主に豆腐、納豆、鶏肉、卵、

あとは調味料をたまに買う程度。

宝塚駅前だと阪急百貨店でも買えるけどお勧めは

ソリオ北にあるまねき屋。

逆瀬川の方まで行くとアピアというショッピングモールもあり

コープや KOHYOなどもあります。

やや高いですが良い素材を買いたいなら宝塚南口にある

いかりスーパーも良いですね。

逆瀬川の街について詳しく知りたい方はこちらを参考にして下さい。

八百屋で野菜を買うのですが

栄養価のある旬な物を買うポイントは安くて大量に売っている物を買うこと!

やっぱり季節によって旬の食材を食べるのが一番美味しいし栄養あるんですよね。

選び方はとっても簡単で大量にあって安いなら大丈夫です。

店頭に置いてある場合が多いし、店員さんに聞いてみるのもいいですね。

1000円もあれば大量に野菜が買えます!

キャベツや白菜が一玉100円台なんてのも珍しくない価格です。

小松菜や水菜も同じくらいのお値段で購入できます。

他にきのこ類やトマトなども買ってみても1000円には中々届かないです。

これで一週間は十分にもちます。

八百屋の他には利用しやすいと言えば

小林にある業務スーパーやサンディを利用しやすいです。

どちらも価格が安くサイズを大きい商品が多いので

纏め買いをして料理するにはもってこいです。

ぶっちゃけた話になると宝塚大劇場周辺よりも

逆瀬川や小林の方が物価は安く、庶民的なお店も多いので

経済的な部分で考慮すると生活やしやすく便利です。

小林周辺で生活するのも一人暮らしでは選択の一つだと思います。

詳しくはこちらの記事に記載しています。

手の込んだ料理よりも簡単ですぐにできる手料理

とは言っても男手で一人暮らしのクラゾウなので

そんなに手間暇かけた料理はしません。

料理の基本は味噌汁や鍋を作る煮込みの料理です。

これから秋になり気温が涼しくなるのでちょうど良いです。

味噌をお湯に溶かして後は適当にカットした野菜や豆腐を入れるだけ。

その前にご飯を炊いといて出来上がった味噌汁と食べる感じ。

男料理でシンプルな料理方法ですが、安く手間暇かけずに

栄養価がある食事が出来るのでベストだと思ってます。

他にはそのカットしたキャベツや白菜、小松菜などを漬けておいて

一緒に食べるのもいいですね。「1汁2菜」がベストな食事方法だと思います。

お米も白米じゃなくて玄米を愛用しています。

鍋や味噌汁の良い所は洗い物も出にくくて保存も容易な点。

炒めものはやっぱり片付けに手間かかるので

たまにで良いと思ってます。

もちろんこればかりだと飽きもくるのでたまにパスタや野菜炒めなども作ります。

こういう生活の中で久しぶりに外食するからこそ

普段と異なる料理を楽しめるしコスパが良いと思ってます。

何より料理する楽しみが一人暮らしをより充実させるような気がしますね。

自炊と外食をバランスよく楽しもう

宝塚に限らずだけど一人暮らしで自炊するスタンスが一番良いと思います。

「仕事でそんな時間が無い」

と思う方もいらっしゃるかと思いますが

休日に作り置きしておいたり簡単なレシピで調理できる料理はたくさんあります。

安易にコンビニのお弁当やカップラーメン、ジャンクフードに

特に若い時は頼りがちになりやすいですが

やっぱり自分の身体を構成しているのは食事だと思って過言ではないです。

少し冒頭の話に戻しますが

宝塚にもし住んでも贅沢な食事ばかりいつもしている人は極僅かだと思うし

他の土地と変わらず普通にスーパーで食材を買い

料理をしている生活で特別な事はないです。

一人暮らしならたまに外食しても、せいぜい月に3万から4万で

月に食費は十分です。自炊だけで工夫するなら2万でも可能だと思います。

お金を倹約しながら満足度を下げずに、かつ自分の健康を考えたら

自炊を楽しむのは必要不可欠だと思っています。

今はYou Tubeやブログなど簡単なレシピはすぐに

手に入るので便利な世の中になったなあと思っています。

コメント

  1. あずき より:

    こんにちは。
    なんだか考え方が似ているなぁと思いました😊
    私は主人の食事はもちろん普通に作りますが、息子達も独立していますので後は自分の食事だけなので、週末にトマトスープに色んな野菜を沢山入れて煮込んで冷蔵庫にストックしています。それを毎日五穀米やパン🍞なんかと一緒に食べています。もちろん好きな物は沢山ありますし、甘い物も大好きですが
    好きな物ばかり食べているとほんとに太ってしまいますよね🥲
    たまに友達と外食するくらいが丁度いいし、凄く美味しく感じます。笑
    自分が食べている物が自分の体を作るってほんとにその通りで、血液検査にそのまんま現れるのでビックリしちゃいます。
    代謝が落ちてくる年代に入ると特に食事の内容や食べ方って大切だと思います。
    物価が上がって暮らしにくくなりましたよね。けど、身の丈にあった暮らしと言う言葉を祖母がよく使っていましたがこの歳になって意味がよく分かるようになりました。☺️
    その生活の中の一部に宝塚を上手く組み込めたら自分なりに質の高い生活になるのではないでしょうか。
    お互い、今の生活を楽しみましょうね。

    • クラゾウ より:

      こんにちは。
      考え方似ているのは嬉しいですね。
      トマトスープは体にも良さそうだし色んな組み合わせができて良いですね!
      若い時は代謝良いから食生活をそんなにきにしないでいいけど
      やっぱり中年になったらそうは言ってられません(笑)
      外食していたら物価上がってきたなあと実感しやすいですが
      スーパーで買物するぶんにはどうにかなりそうな気がします。

      生活の一部に宝塚を上手く取り入れたいし
      ムラでの生活に工夫や感情が伝わると嬉しいですね!
      今の生活を楽しみましょう!!

タイトルとURLをコピーしました